ホームページ タイトル 本文へジャンプ




カーメーカーへの部品の納入、部品箱回収までの一連の業務及び改善に取り組んでいます。
・自動車組み立て部品の包装設計〜在庫管理〜荷造り・出荷〜運搬〜納入に至るまでの全ての物流工程において3D包装設計、最新IT技術に基づく輸送管理システムの運用ときめ細かい積載率管理などを
行い、お客様の多様なニーズに応え、常に一歩先を行く改善を提案しています。 
また、静脈物流分野では、日当り20万箱以上に及ぶプラコン及びパレットなどの保管、清掃、供給にも
取組んでおり包装材の設計〜廃却までのライフサイクル管理により環境保護にも貢献をしています。


仕入先の部品を集約し、デンソー各工場へ高頻度・高効率で納入する調達物流業務とその改善に取り
組んでいます。
「501物流センター」
愛知、三重両県のデンソー9工場へ納入する生産用部品を集中受入し、さらに行き先別に仕分・集約を
行うことで太い物流網を構築し、高頻度・高積載・低コストの調達物流を現場、輸送が一体となり取り組
んでいます。 又デンソーの部品輸出梱包業務と輸入部品の開梱作業を請負い、高品質・低コストを目
指すと共に高齢者・女性に優しい作業現場構築に取り組んでいます。


市販品の供給性向上とMin物流費の両立を掲げ、物流センターと輸送・包装が一体となった物流改善に
取り組んでいます。
「小垣江物流センター」
国内、海外の自動車、農建機メーカー100社以上向けに補修パーツの入出荷業務を行っています。
仕入先の納期・納場単位に出荷しており、様々なニーズにタイムリーに対応する為に専用システムを
構築し、高効率な作業及び高品質な物流実現に取り組んでいます。
「岡崎物流センター」
デンソー国内セールス会社・サービス店経由自動車修理工場向けに補修パーツの入出荷業務を
行っています。受注当日出荷、翌日到着の供給体制を図る為に、需要予測に基づいた在庫管理を行い
常に最小在庫量での運用に取り組んでいます。



デンソー及びデンソー関連会社の140拠点の輸出入品を対象に以下を実施しています。
・年間約5万件の包装仕様設計を行っています。特に自社開発の3D包装設計システムを最大活用し、
最適な包装設計サービスを提供するとともに、包装材の新規開発や改良にも取り組んでいます。
・自動車部品の輸出船積指示、通関等の業務を行っています。
・輸出入品の受入、保管、コンテナ詰め作業、コンテナ輸送の管理を行い、輸出入量では3,500m3/日、
コンテナ85本/日の荷扱いを行っています。 *各セクションが連携をし、コンプライアンスを重視した、安全・確実な輸出入サービスを提供しています。